フィルムでのんびり

カテゴリ:スマホ( 4 )

2014. 8. 3

初めてコーヒーチケットを買った。
地元の喫茶店シャコンヌ
とにかくコーヒーがおいしい。
今の地へ来て初めて入った喫茶店だった。
なんせ閉店が夕方6時なのでそう何度も通ってはいないのだけど大好きな場所。
年配のご夫婦がされているようなのだが、私はおばあちゃんの姿がたまらなく好きなのだ。
見ているだけでホッとする。歩いている姿も座って新聞を読んでいる後姿も好き。
久しぶりに行ってみたらどうも息子さんもお手伝いされているような感じ。
マンダリンを注文。やっぱり美味しい!
いつか店内を撮影させてもらいたいなあ。
家ではお店のような味は出せないけれど今夜は豆を挽いて夜を過ごした。

スマホ撮影
b0251052_22493552.jpg


b0251052_22494774.jpg

[PR]
by chomo-vidrec | 2014-08-03 23:21 | スマホ

2014. 5. 24

仕事が忙しくなってきて、日常の家事や草刈(田舎はこれから雑草との戦いだー)に加えて、
少し前の流行りの言葉で言えば断捨離。
ワンルームに住めるくらいまで荷物を減らすのが目標!

以前から本の処理をしていたけれど、ようやく95%完了。
スチール本棚の2段くらいまでに減らした。およそ400冊は処分。
やきもの、山、写真・カメラを中心に残した。さすがに学生時代使っていたスペイン語の辞書数冊は
残した。
その時にいくつか発見が。
そのうちの一つが写真のコーヒーミル。

これは30年ほど前の家庭画報別冊。父親が買っていたのだけれど、表紙にとても惹かれて
子供の頃から大切に持っていた。このコーヒーミルが欲しくて欲しくて、でも子供だったので何も出来ないまま。
大人になってやっぱり忘れられなくて出版社に問い合わせした。ミル協力元も書いてあった。
でも古い本なので情報が無いという返事。当時はまだネットなんて一般的に無かったから調べる方法も
分からなかった。そして今日、もう一度調べてみようとネット検索。
ミル提供元は標交紀。 人名だった。
平成12年までは喫茶もあったということは東京にいたときにはまだ営業していたということ。
東京で探しながらも巡り合うことが出来なかったことはとても残念だったけれどスッキリした。
ミルの出処がわかっても手に入れることは不可能だったんだ。諦めがついた。

b0251052_22234921.jpg

[PR]
by chomo-vidrec | 2014-05-24 22:27 | スマホ | Comments(2)

2014. 4. 6

寒かった週末。
カメラに入れっぱなしのフィルムを使い切るため悪友の新しい店へ。
まあ色々聞いていたけれど冬はやっぱり寒くてとても開店させるのは無理かな。

雨戸の隙間、分かりますよね?
ここ、開けたらとても明るいんですけど実は窓無し。本当の隙間で、冷気が入ってくる(笑)
築どれくらいだろう・・・。
偶然にも知り合いのやきもの男子が3人ほど差し入れを持ってきた。
皆同じくらいの年齢。
一人が「信楽に来た頃こんな感じのところに住んでたわ。冬はスキーウェアで過ごしてた」と。
冬山生活(笑)
みんなそこそこ貧困体験者。
今はそこまではないにしろ経済的に裕福とはいえない。それでもものづくりに携わって笑顔で話せる。

「今日は未来の老人ホームみたいやな」と帰り際に一人が言ってた。
あれだけ笑って話せたらそれはそれで楽しい老人ホームかな(^^)

b0251052_21511462.jpg

[PR]
by chomo-vidrec | 2014-04-06 21:52 | スマホ

好き嫌いはありますが

今日は近くの集落でお祭りでした。
歴史のあるお祭りなんですよ。

このしろ祭り。

いつもお世話になってるおっちゃんが
「今年もいるか?」と気にかけてくれて、今年も美味しく頂きました(^^)
このしろの熟れ寿司と紅白のお餅。
ありがたいです♪
好き嫌いはあるけれど、私は好きなんですよね〜。呑めないのにσ(^_^;)

b0251052_2042491.jpg

[PR]
by chomo-vidrec | 2013-12-10 19:56 | スマホ | Comments(2)