フィルムでのんびり

これだからこまってしまう

拘って使いこなしたいフィルムの一つに kodak Ektar 100 があります。
fuji REALA ACE 100 と同様に好きなネガフィルムなんです。
以前のブログでCD処理されたものと、フィルムをスキャンしたものの比較をしたことがあります。
個人的にその比較が好きで、このフィルムに関しては現像と合わせてCD処理してもらうことに決めました。
私のとらえ方としては、このフィルムで撮影する場合、原色や鮮やかな色彩のものを選ぶようにしています。
そこで、先日アップしたお祭りの始まる数時間前、色彩豊かに生活している悪友の家を訪れて
撮影させてもらいました。
これから数回にわけて比較していきますね。

忠実な描写か印象か・・・それによってデジタル化か否か迷ってしまいます(^^ゞ
REALA ACE と比べれば Ektar は断然「印象」だと思っていますが・・・。

今回は季節柄 「涼」 を求めるならやっぱりCD処理された方でしょうか・・・。

CONTAX Aria / planar 50mm f1.4 with kenko MC close-up no.3 / kodak Ektar 100

↓フィルムよりスキャン

b0251052_1925534.jpg


↓CD処理されたもの

b0251052_19255037.jpg


※※ ブログ再開にあたって皆さんからのコメント嬉しく思います・・・感涙(T_T)
    ありがとうございます<(_ _)>

[PR]
by chomo-vidrec | 2012-07-30 21:55 | Aria